ヒューマンオーグメンテーション学(ソニー寄付講座)

HA

ソニー株式会社と東京大学は、ヒューマンオーグメンテーションに関する研究推進、次世代人材育成のため、「ヒューマンオーグメンテーション学 」(ソニー寄付講座)を設置することで合意しました(2017年4月より3年間の予定)

Sony and The University of Tokyo jointly establish a new course “Human Augmentation (endowed chair by Sony)” from April 2017.

プレスリリース(2017.3.13)

SIGGRAPH 2016

At SIGGRAPH 2016, we are showing the following demonstration:

 

  • LiDARMAN: Reprogramming Reality With Egocentric Laser Depth Scanning, Takashi Miyaki, Jun Rekimoto (SIGGRAPH 2016 Emerging Technologies)

 

ICC TOKYO 2016

ICC (Industry Co-Creation) Tokyo 2016にて、暦本がパネリストとして登壇しました。

2016年3月24日開催 ICCカンファレンス TOKYO 2016
最先端研究の動向(人工知能 コグニティブ IoA)
武田 浩一   日本アイ・ビー・エム株式会社 技術理事
松尾 豊    東京大学大学院 特任准教授
暦本 純一   東京大学大学院情報学環 教授/ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長
(モデレーター)
田川 欣哉     takram design engineering 代表

Part 1: 「IoTからIoAへ」最先端の研究者が考える人工知能と人間の未来」

Part 2:「人間の仕事はAI(人工知能)に代替されてしまうのか?」最先端の研究者が描く知能と生命の境界

Part 3: 「人工知能時代に磨くべき力とは?」最先端の研究者が語る今後求められるスキル」