優秀修士論文賞

以下の修士論文が、平成29年度学際情報学府優秀修士論文賞(専攻長賞)を受賞し、3月22日の学位授与式にて表彰されました。

  • 高橋卓巳「装着型マルチローターシステムを用いた人間の跳躍力拡張に関する研究」

シンポジウム「The future is already here: SFと人間拡張の未来」

大学院情報学環 ヒューマンオーグメンテーション学(ソニー寄付講座)主催でシンポジウムを開催します。ゲストに早稲田大学文学学術院のドミニク・チェン氏、小説家の上田岳弘氏をお迎えして、文学とテクノロジーの相互関係から人間拡張学の未来を議論したいと考えています。下記イベントページよりお申込みの上、是非ご参加ください。

日時:
2018年3月26日(月) 16:00~18:00 (15:00 開場)

場所:
東京大学本郷キャンパス 伊藤謝恩ホール

詳細は下記イベントページをご参照ください:
https://humanaugmentation.jp/events/symposium2018/

IUI 2018


We will present the following two papers at ACM IUI (Intelligent User Interfaces) 2018

  • Detecting Utterance Scenes of a Specific Person, Kunihiko Sato (University of Tokyo, Japan), Jun Rekimoto (The University of Tokyo / Sony CSL, Japan) (demo paper)
  • Flufy: Recyclable and Edible Rapid Prototyping using Fluffed Sugar, Natsuki Hamanishi (The University of Tokyo, Japan), Michinari Kono (The University of Tokyo, Japan), Shunichi Suwa (Sony CSL / The University of Tokyo, Japan), Takashi Miyaki (The University of Tokyo, Japan), Jun Rekimoto (The University of Tokyo / Sony CSL, Japan) (demo paper)

INTERACTION 2018


Interaction 2018 で以下の論文を発表します:

  • 分割磁界供給型骨伝導による常時装着音響デバイス 暦本 純一 (東大/ソニーCSL) 論文賞(ベストペーパー)受賞
  • 多様な雑音に対して耐性のある声質変換システム 佐藤 邦彦 (東大),暦本 純一 (東大/ソニーCSL)

Augmented Human 2018でBest Paper受賞

以下の論文がAugmented Human 2018でBest Paper Award を受賞しました。山下君おめでとう!

  • Investigation of Tracer Particles Realizing 3-Dimensional Water Flow Measurement for Augmented Swimming Training, Shogo Yamashita, Shunichi Suwa, Takashi Miyaki, Jun Rekimoto Best Paper Award

 

27867548_10156509050864245_2129953566006372193_n