東京大学大学院学際情報学府 学際情報学専攻 総合分析情報学コース コース入試説明会(2022年度入学生、冬季入試)

暦本研究室が所属しています、東京大学大学院学際情報学府(情報学環)総合分析情報学コースの冬入試説明会をオンライン形式で開催します。

第一回:2021年10月16日(土)13:00〜15:00

第二回:2021年11月19日(金)18:00〜20:00

詳しくはこちらを御覧ください:

暦本研究室説明会2021

東京大学・学際情報学府を受験して暦本研究室への配属を希望されている方むけに、研究室説明会をオンライン開催します。暦本研の最新研究の紹介や、今在籍している学生さんとお話ができます。研究室の雰囲気がつかめるチャンスなので、是非ご参加ください!

詳細は以下のpeatixページをご覧ください。

https://peatix.com/event/1912070/view

日程:5/23 (日) 15:00 – 17:00 教員・所属学生とでzoomにてお待ちしています。

CHI 2021 presentations

CHI 2021 のテーマとロゴ / theme & logo | CHI 2021

At ACM CHI 2021 (7 May -17 May 2021) we will present the following papers:

総合分析情報学コース 入試説明会(2022年度夏季入試)

暦本研究室が所属しています、東京大学大学院情報学環 総合分析情報学コースのコース入試説明会が

第1回:2021年4月24日(土)13:00-15:00
第2回:2021年5月16日(日)10:00-12:00 (追加されました)
第3回:2021年6月18日(金)10:00-12:00

にオンライン開催されます。詳細、申し込みはこちらからお願いします:

張鑫磊君 博論最終審査会

張鑫磊君(東京大学学際情報学府総合分析情報学コース、暦本研究室)の博士論文最終審査会(公聴会)を以下要領で開催いたします:

論文題目:Adaptive Language Tutoring Agent by Timely User-State Sensing
日本語:迅速な利用者状況検知による適応型言語指導エージェント

日時:2021年4月7日(水) 18:00〜
Zoomオンライン開催 (リンクは後日メールでお送りします)

参加申込表はこちら:https://forms.gle/TAyRRH6n5M8EUgGR9

審査委員:
暦本純一    東京大学大学院情報学環・教授 (主査)
越塚 登    東京大学大学院情報学環・教授
中尾彰宏    東京大学大学院情報学環・教授
小池 英樹    東京工業大学 情報理工学院・教授
古屋晋一    ソニーコンピューターサイエンス研究所(SONY CSL)リサーチャー & 上智大学 特任准教授

* ご注意とお願い:この発表ではこれから学会発表が予定されている内容が含まれているため、その内容を公聴会以外のところで共有するのはご遠慮頂ければ幸いです。

====================== Announcement in English ===========================

This is the registration form for attending Xinlei Zhang’s (Ph.D. candidate in Rekimoto Lab, Graduate School of Interdisciplinary Information Studies, The University of Tokyo) Ph.D. Final Dissertation Defense.

Title: Adaptive Language Tutoring Agent by Timely User-State Sensing

Time: 4/7/2021 18:00~ in Tokyo time (GMT+9)
The defense will be held online in Zoom.
(We will send the Zoom link in email a day before the defense.)

Please register in this form to attend :https://forms.gle/TAyRRH6n5M8EUgGR9

* Notice the presentation includes unpublished contents, so please refrain from sharing it outside the defense. Thank you!

Augmented Humans 2021

The following papers are presented at Augmented Humans 2021 (AHs2021):

SilentMask: Mask-type Silent Speech Interface with Measurement of Mouth Movement
Hirotaka Hiraki and Jun Rekimoto

Derma: Silent Speech Interaction Using Transcutaneous Motion Sensing
Jun Rekimoto and Yui Nishimura

Motion-specific Browsing method by mapping to a circle for personal video Observation with Head-Mounted Displays
Natsuki Hamanishi and Jun Rekimoto