ヒューマンオーグメンテーション学寄付講座サマースクール 「感覚の拡張・変換」

ss_top2-01_copy

東京大学情報学環ヒューマンオーグメンテーション学(ソニー寄付講座)では,学生向けのサマースクールを2017年9月21日(木)〜23日(土)の3日間開催します.

レクチャー形式の技術解説や最新研究動向セミナーと,実際に参加者が手を動かすワークショップからなるこのイベントでは,「感覚の拡張・変換」をテーマに様々な興味を持った学生を募りハッカソン形式のグループワークを行います.

開催日程
9月21日(木) 13:00-20:00 ソニー本社見学,レクチャー, ディナーイベント
9月22日(金) 10:00-18:00 各グループに別れてアイデア創出・プロトタイピング
9月23日(土) 10:00-20:00 プレゼンテーション・審査,講評会,懇親会

募集人数:20名程度
参加費:無料(会場までの交通費および宿泊費は全額個人負担となります.)

詳細は以下をご参照ください:
https://humanaugmentation.jp/summerschool2017/

The University of Tokyo Human Augmentation Studies (Sony endowed chair)
Summer School 2017: “Extension and Substitution of Perception”

The University of Tokyo Human Augmentation Studies will hold a 3-day summer school for students from September 21st to 23rd.

This event is consisting of a lecture on latest research trend, and a Hackathon-style workshop where participants actually create perception-enhancing devices. We invite students of various interests with the theme of “Extension and Substitution of perception”.

We are recruiting students those who can exchange with other fields while researching and practicing in the fields of engineering and art, and are able to explore new possibilities of human augmentation science of the future.

The number of participants : 20
Participation fee: Free
Venue: The University of Tokyo Hongo Campus Daiwa Ubiquitous Computing Research Building
Eligibility: University Students
Application deadline: August 25 (Fri)

For detailed information, please refer to the following web page:
https://humanaugmentation.jp/summerschool2017/

笠原俊一君の博士論文最終審査会(公聴会)

笠原俊一君(東京大学学際情報学府総合分析情報学コース、暦本研究室)の博士論文最終審査会(公聴会)を以下要領で開催いたします:

論文題目:Human Augmentation by Inter Personal Communication with First Person Visual Media(一人称映像コミュニケーションによる人間拡張に関する研究)

日時:2017年7月20日(木) 15:30〜
於: ダイワハウス石橋信夫記念ホール(東京大学本郷キャンパス ダイワユビキタス学術研究館 3F)

審査委員:
暦本純一    東京大学 情報学環・教授 (主査)
越塚 登     東京大学 情報学環・教授
中尾彰宏    東京大学 情報学環・教授
苗村 健    東京大学 情報学環・教授
小池英樹 東京工業大学 情報理工学院 情報工学系教授

ヒューマンオーグメンテーション学(ソニー寄付講座)

HA

ソニー株式会社と東京大学は、ヒューマンオーグメンテーションに関する研究推進、次世代人材育成のため、「ヒューマンオーグメンテーション学 」(ソニー寄付講座)を設置することで合意しました(2017年4月より3年間の予定)

Sony and The University of Tokyo jointly establish a new course “Human Augmentation (endowed chair by Sony)” from April 2017.

プレスリリース(2017.3.13)

4/4追記:facebookに講座のページを立ち上げました。https://fb.me/humanaugmentation.jp

WISS 2016

日本ソフトウェア科学会インタラクティブシステムとソフトウェア研究会(WISS 2016) にて、以下の論文講演を行いました。

  • AquaCAVE : 水泳体験を向上させる水中バーチャルリアリティ環境, 山下聖悟、張鑫磊(東大)、暦本純一(東大/Sony CSL)
  • Behind-the-Mask: 顔映像が取得可能な頭部搭載型ディスプレイ,
    暦本純一(東大/Sony CSL)、浦垣啓志郎(東工大)、山田献二朗(名大)