総合分析情報学コース 入試説明会(2022年度夏季入試)

暦本研究室が所属しています、東京大学大学院情報学環 総合分析情報学コースのコース入試説明会が

第1回:2021年4月24日(土)13:00〜15:00
第2回:2021年6月18日(金)10:00〜12:00

にオンライン開催されます。詳細、申し込みはこちらからお願いします:

Augmented Humans 2021

The following papers are presented at Augmented Humans 2021 (AHs2021):

SilentMask: Mask-type Silent Speech Interface with Measurement of Mouth Movement
Hirotaka Hiraki and Jun Rekimoto

Derma: Silent Speech Interaction Using Transcutaneous Motion Sensing
Jun Rekimoto and Yui Nishimura

Motion-specific Browsing method by mapping to a circle for personal video Observation with Head-Mounted Displays
Natsuki Hamanishi and Jun Rekimoto

遠隔で技術伝達を可能にする全身トラッキング型遠隔VRコミュニケーションシステム

ISID INNOLABと共同研究を行っている遠隔リハビリテーションシステムです。

遠隔で技術伝達を可能にする全身トラッキング型遠隔VRコミュニケーションシステム

project page: Remote Treatment System of Phantom Limb Pain by Displaying Body Movement in Shared VR Space

ヒューマンオーグメンテーション社会連携講座を8月1日より開始

HA_chart_20170309-2

2020年8月1日より,ソニー凸版印刷京セラティアフォーと東京大学は
「ヒューマンオーグメンテーション社会連携講座」を開始します.詳しくはプレスリリースをご覧ください.

また,東京大学ヒューマンオーグメンテーション社会連携講座の開設に伴いまして、特任教員(特任准教授、特任講師、あるいは特任助教) の公募を開始します。是非ご応募ください.募集要項はこちら

Augmented Humans 2020 Awards

The following paper (published in 2010 at the 1st Augmented Human International Conference) is awarded as Augmented Humans Special Recognition Award!

  • PossesedHand: A Hand Gesture Manipulation System using Electrical Stimuli, Emi Tamaki, Takashi Miyaki, Jun Rekimoto (Augmented Human 2010)

The following paper received Augmented Humans Lasting Impact Award

  • Aided Eyes: Eye Activity Sensing for Daily Life, Yoshio Ishiguro, Adiyan Mujibiya, Takashi Miyaki and Jun Rekimoto (Augmented Human 2010)

We received Honorable Mentions Award for the following paper:

  • HapticPointer: A Neck-worn Device that Presents Direction by Vibrotactile Feedback for Remote Collaboration Tasks, Akira Matsuda, Kazunori Nozawa, Kazuki Takata, Atsushi Izumihara and Jun Rekimoto (Augmented Humans 2020)