IoA仮想テレポーテーションを公開

凸版印刷とNTTドコモ、IoA仮想テレポーテーションを公開。東京大学暦本研究室との共同研究の成果をもとにした第5世代移動通信方式における高解像度映像テレプレゼンス技術の実証実験を
「見えてきた、“ちょっと先”の未来 ~5Gが創る未来のライフスタイル~」に共同出展

凸版印刷プレスリリース

参考:暦本純一 「IoTからIoAへ、人類を拡張するネットワーク」, 日経エレクトロニクス2016.2

暦本研10周年記念オープンハウス2017・ヒューマンオーグメンテーション学寄付講座セミナー

logo

11月23日(木)に、暦本研10周年記念オープンハウス2017、および ヒューマンオーグメンテーション学寄付講座セミナーを開催します:

13:00-15:00 ヒューマンオーグメンテーション学 第2回セミナー “Augment the Future”

ヒューマンオーグメンテーション学などの研究を通じて学位を取った人々が,どのようなキャリアを歩み,どう社会で活躍しているかを紹介します.
対象:学生および,進路やキャリアプランを考えている一般の皆様
詳細・登録: https://humanaugmentation.jp/events/seminar2/

15:00-18:00 (懇親会 18:00-) 暦本研究室10周年記念オープンハウス

暦本研究室での最新の研究成果を展示します。
対象:一般
詳細・登録: https://rkmtlab.github.io/openhouse2017/

会場: 東京大学本郷キャンパス ダイワユビキタス学術研究館

 


On 2017/11/23(Thu), Rekimoto Lab OpenHouse 2017 and Human-Augmentation Studies Seminar will be held as follows:

13:00-15:00 Human-Augmentation Studies Seminar no.2 “Augment the Future”

Target Audience:Studens and those who are considering research careers
Info, Registration: https://humanaugmentation.jp/events/seminar2/

15:00-18:00 (reception 18:00-) Rekimoto Lab’s 10th anniversary OpenHouse

Demonstrations of Rekimoto Lab’s Research
Info, Registration: https://rkmtlab.github.io/openhouse2017/

Venue: The University of Tokyo DAIWA-Ubiquitous Research Building

笠原俊一君の博士論文最終審査会(公聴会)

笠原俊一君(東京大学学際情報学府総合分析情報学コース、暦本研究室)の博士論文最終審査会(公聴会)を以下要領で開催いたします:

論文題目:Human Augmentation by Inter Personal Communication with First Person Visual Media(一人称映像コミュニケーションによる人間拡張に関する研究)

日時:2017年7月20日(木) 15:30〜
於: ダイワハウス石橋信夫記念ホール(東京大学本郷キャンパス ダイワユビキタス学術研究館 3F)

審査委員:
暦本純一    東京大学 情報学環・教授 (主査)
越塚 登     東京大学 情報学環・教授
中尾彰宏    東京大学 情報学環・教授
苗村 健    東京大学 情報学環・教授
小池英樹 東京工業大学 情報理工学院 情報工学系教授

入試説明会 (10/15/2016)

2016年10月15日 (土)13:00-14:30 東大本郷キャンパスダイワユビキタス学術研究館で暦本研が所属しています 東大情報学環・学際情報学府の冬季入試説明会 があります。

また、同日は東大ホームカミングデイで、情報学環でも16:00-20:00に福武ホールにて パネルセッションイベント・懇親会がありますのでそちらもふるってご参加ください。